意外と知らない!?交通事故時にも使える傷害保険!

画像の説明

傷害保険とは

傷害保険は名前の通りケガや事故(車や自転車事故も含む)を対象にした保険です。

傷害保険においてケガというものは次の3要件を満たしているものを言います。

・急激
・偶然
・外傷

つまり突発的なもので、予測できない偶発性があり、外からの作用による外傷性があるものをいわゆる「ケガ」と定義しています。

例えば

・自宅の敷居につまづいて転倒し手首の骨を折った
・自宅の掃除中、脚立から落ちた
・道路の段差につまずいてこけた
・料理をしていて使っていた火で火傷をした
・自転車に乗っていて転倒した際、膝を打った
・スポーツ中に怪我をした

骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)、火傷

など通常、私たちが日常生活の中で遭遇するケガと思っているようなことが、対象になると思っていただければいいと思います。

傷害保険は、ケガに対しては補償してくれますが対して病気は補償されません。病気の場合は医療保険の対象になります。

そのため加入の際に生命保険や医療保険のように健康状態の審査などを受けることはありませんし、年齢や性別によって保険料が異なることもありません。

交通事故時に遭った場合も傷害保険が使えます。

実はこの傷害保険は、交通事故にあってしまった場合でも使用することができます。

後方からの追突事故など完全に相手が悪い場合、相手(加害者)の自賠責保険によりケガの補償(治療費・慰謝料・交通費等)がなされますが、ご自身で傷害保険をかけられている場合、そちらからもケガの補償がなされます

もし、かけられているのであれば忘れずに請求しましょう。
保険会社によりますが怪我をした後、1~2年ぐらいが請求期日になります

その際の診断書(通院証明)等も当院で記入できますのでお申し付け下さい。

画像の説明 


豊中市 緑丘 整骨院 交通事故 スポーツ 鍼灸 美容 トレーニング マタニティー疾患などご相談下さい。

美療鍼灸整骨院

豊中市西緑丘1丁目1-1-19

JGS緑丘マンション101

http://www.biryouseikotsu.com/

06-6398-9795

コメント


認証コード4795

コメントは管理者の承認後に表示されます。