スポーツ時の客観的立場から確認してもらうことの重要性

画像の説明

先日、休診日に患者さんとボルダリングに行ってきました。

元々、手首を痛めて当院に来院されていたのですが、僕がボルダリングを始めたという話をしたところ「実は僕も昔やってたんですよ」ということになり、手首の痛みがましになったところでAさんも再度始められたようです。

そうこう話をしていると、じゃあ一回一緒に行きませんか?ということになり行ってきました!

画像の説明

僕よりボルダリング経験が長いので教えてもらいながらやったので先週出来なかった課題が意外とあっという間に出来ました∑(゚Д゚)

教えてもらうとこんなに違うもんかと驚きです!

やはり一人で練習しているとわからないことが多く出てきます

人に見て確認してもらうことで自分の癖がわかったり、正しい動きの確認をすることが出来るのですごく勉強になりました。

自分では正しい動きをしているつもりでも客観的な立場から見てもっらうと間違って運動していることが多々あるということです。

これはいつも僕が患者さんにしていることですが今回自分でもそのことが再認識できてよかったです。

普段は1人でしていますが、誰かと一緒にボルダリングするのも楽しいですね!

僕もボルダリング用の筋トレを始めてから確実にレベルアップしてると自覚していましたが、体の使い方はまだまだですね(*_*)

どんなスポーツをやる上でも基礎筋力関節の柔軟性体幹の安定が必ず必要になります。

当院ではそれらを踏まえたうえでトレーニングやコンディショニングを行っています。

スポーツ時の痛みを取りたい、柔軟性を出したい、どんなトレーニングをしたらいいのかわからない?

など様々な目的に応じて一番あった施術を提供させて頂きます(^^)/


豊中市 緑丘 整骨院 交通事故治療 骨盤矯正 姿勢矯正 スポーツ 鍼灸 美容 トレーニング などご相談下さい。

美療鍼灸整骨院

豊中市西緑丘1丁目1-1-19

JGS緑丘マンション101

http://www.biryouseikotsu.com/

06-6398-9795

コメント


認証コード9029

コメントは管理者の承認後に表示されます。