ぎっくり腰にご注意!

画像の説明

先週、ぎっくり腰の患者さんが来院されました。

バスの座席に子供を乗せようと体を捻った際、ギクッと腰に痛みが出たそうです。

2、3日様子を見たそうですがあまり症状に変わりなく当院に来院されました。

問診時、体を動かしてもらうと前屈・後屈がほぼ出来ていませんでした。
また、腰を痛めてからもお風呂に入っていたそうで炎症を起こしたままで腰部の腫れも出ていました。

来院された当日は軽く局所の筋肉を緩めてから超音波を当ててアイシングを6分ほど行いました

超音波
画像の説明

その後体幹の前屈を制限するようにテーピングを張っておきました。

日・月曜日は当院が休診日だったのでその間3時間おきに10分のアイシングを自宅でしてもらうよう指導をして帰って頂きました。

そして今日来院された際、お話を聞くと痛みと動きもだいぶましとのことでした。

筋肉の緊張、炎症による熱感はまだ残っていたのでもうしばらくアイシングは続けることにしました。

炎症がある間は炎症による疼く痛みがあるのでしっかり熱が取れるまで冷やさないといけません。炎症が落ち着くと痛みも半分ぐらい引いてきます。

「あ、やってしまったな」と思った時は冷やしてください。

その後は早めに専門家(整骨院)に見てもらうほうが早く良くなります。

これからまた行楽が多くなると移動が多くなったり、荷物を持つことが多くなると思いますのでぎっくり腰には気を付けてくださいね(^^)/


豊中市 緑丘 整骨院 交通事故 スポーツ 鍼灸 美容 トレーニング マタニティー疾患などご相談下さい。

美療鍼灸整骨院

豊中市西緑丘1丁目1-1-19

JGS緑丘マンション101

http://www.biryouseikotsu.com/

06-6398-9795

コメント


認証コード0082

コメントは管理者の承認後に表示されます。