産後の骨盤のゆがみケア

美容担当の早紀です。

私も出産が終わり、今身体の一番の悩みは骨盤の開きです
当院では骨盤ケアも行っているので私自身も骨盤ケアの治療を受けているところです。

私は今、産後2ヵ月になります。妊娠中は12キロ太ってしまいした。
けど母乳をあげるのと育児でみるみる痩せてきています。笑 
今では妊娠中62キロあったのが、52キロになりました。(-10キロ)

ただ、骨盤の開きによる腰の痛み、力が入らないなどの症状が気になっていました。

骨盤のケアをしてもらうようになって足のむくみや骨盤、腰の痛みがずいぶん解消されました

産後の骨盤のケアをするのとしないのでは後々の予後が違うのでしっかりとケアしてもらうことをおススメします。

画像の説明

産後骨盤調整はこういう方におすすめです。

・産後全くケアをしていないので心配
・妊娠前から骨盤のことは放置していた
・出産前の体型に戻りたい
・出産前よりなんだか疲れやすくなった

骨盤は、出産や日常生活における姿勢や動作で開いてきます。

出産の場合、骨盤は妊娠中期から後期にかけて出産に向けて靭帯や筋肉が少しずつ緩んできます。

そして出産時に最大に広がります。

画像の説明

必要以上に開きすぎると、

腰や股関節の痛み
足の冷え・むくみ
すこし離れて肩こりや頭痛までも引き起こしてきます。

美容的には

太りやすくなり
痩せにくい
お肌の調子もよくない
お尻も大きくみえてしまいます。

ほんとうに恐ろしいですよね!!

まずは、自分自身で骨盤のチェックをしてみましょう!

仰向けに寝ましょう。両つま先が90度以上開いている場合は骨盤が開いていることがわかります。
私の場合は左のつま先の開きが右に比べて大きく開いていました。左の骨盤が開きぎみとなります。

当院の骨盤治療は、

骨盤がどれぐらい開いているのか、上下の高さ、骨盤のねじれなどをいろんな角度から見ていきます。
そのうえで、骨盤の歪みを治していきます。

骨盤の周りの筋肉や靭帯を緩めてから動かしていきます。時には、原因となる筋肉や靭帯を圧迫していきます。
状態に合わせてストレッチをして骨盤の位置を調整していきます。

治療が終わり骨盤の位置が正常になった状態で骨盤ベルトで締めて帰っていただきます。

整えた骨盤をキープするのに必要になってきます。
巻き方も指導させていただきます。(骨盤ベルトをお持ちの方は必ず持ってきてください)

治療をして骨盤の位置を正しくしても、ちゃんと固定していないと普段の生活でまた骨盤は元に戻ってきてしまいます。

正確な位置に骨盤ベルトをつけましょう。そうして持続していくことで、正しい位置の骨盤へと固定されていきます

個人差はありますが、当院では、週2回の治療で1カ月間かけての治療をおススメしています

画像の説明

豊中市 緑丘 整骨院 交通事故 スポーツ 鍼灸 美容 トレーニング マタニティー疾患などご相談下さい。

美療鍼灸整骨院

豊中市西緑丘1丁目1-1-19

JGS緑丘マンション101

http://www.biryouseikotsu.com/

06-6398-9795

コメント


認証コード5791

コメントは管理者の承認後に表示されます。