ハムストリングの肉離れ

フットサルによる肉離れ

フットサル中に相手のボールを取ろうと足を伸ばした際、ハムストリング(裏もも)に痛みが走ったとのことでした。

見させて頂くと安静時痛はないが歩行時痛、膝の屈伸時に痛みがありました。

触診上はハムストリング内側と外側部に軽度の断裂痕があり、触られると痛みが出るとのことでした。

内出血・熱感がなかったので炎症は起きていないと判断し、徒手療法(マッサージ)、軽めのストレッチ、鍼治療を行いました。

肉離れの場合

筋肉の一部が切れてしまっている状態なので筋肉自体の修復を早めてあげるのと周りの筋肉の柔軟性を高めて断裂部に負担がかからないようにしないといけません。

当院では筋肉の修復を早めてあげるのに超音波治療器をよく使いますが、鍼治療も状態に応じて行っています。

鍼治療は、

炎症期以外で筋肉に痛みがある場合によく使用します。

鍼治療のメリットはなんといっても体内に鍼を入れることによりピンポイントで悪い筋肉に刺激を与えることできることです。

ハムストリングなどの大きな筋肉は、手で芯の悪い筋肉に刺激を与えるのはなかなか困難なため鍼治療がおススメです。

鍼は痛くないの?

と質問をよく受けますが、肉離れなどの場合は断裂している部分、またはその周囲に鍼を入れていきますので痛くないというのは嘘になります。

当院では鍼も細いものから少し太いものまで豊富に取り揃えています。

患者様の状態や感受性に合わせて治療しています。

鍼は多少なりとも痛みはありますが、早く治ると思ったら全然我慢できると思います。

画像の説明


豊中市 緑丘 整骨院 交通事故 スポーツ 鍼灸 美容 トレーニング マタニティー疾患などご相談下さい。

美療鍼灸整骨院

豊中市西緑丘1丁目1-1-19

JGS緑丘マンション101

http://www.biryouseikotsu.com/

06-6398-9795

コメント


認証コード2346

コメントは管理者の承認後に表示されます。