サッカーによる足首の捻挫

日曜日にサッカーをしている学生が捻挫で来院されました。

痛めた当日に来て頂いたので初期処置が早く出来て良かったです。

受傷原因は相手の蹴ったボールが自分の足に当たり、足が内反方向に強制されて足首のが痛くなったとのことでした。

足首の捻挫ではよくあるパターンです。

初診時は足首の底屈・内反時に前距腓靭帯に痛みがあり、炎症による熱と腫れも出ていました。

画像の説明

その日は靭帯部の徒手治療と超音波、アイシングを行い最後に包帯固定して帰って頂きました。

次の日も見させて頂きましたが、処置が早かったため痛みも昨日よりひいて、腫れも思ったよりもマシでした。

やはり怪我の場合、初期処置でその後の経過にかなり影響することを改めて認識しました。

画像の説明

痛みがひいたところで再発予防のトレーニングを行い、痛みなくメニューをこなせたのでもう大丈夫と判断しました。

結局治療は4日間でボールを蹴っても痛みがなくなり完治となりました。

捻挫の場合、完治まで早くても1週間、通常で2~3週間ほどかかりますし長い方で1ヶ月ほどかかります。

今回ほど早く治るケースは珍しいですが、早く治って良かったです。

T君、体幹も鍛えつつサッカー頑張ってな~!


豊中市 緑丘 整骨院 交通事故 スポーツ 鍼灸 美容 トレーニング マタニティー疾患などご相談下さい。

美療鍼灸整骨院

豊中市西緑丘1丁目1-1-19

JGS緑丘マンション101

http://www.biryouseikotsu.com/

06-6398-9795

コメント


認証コード0985

コメントは管理者の承認後に表示されます。