画像の説明

9月から見させて頂いていた腰痛の患者さんが完治し、卒業されていきました。

以前に来院されていた患者さんのご紹介で見させて頂きました。

出産後6か月の女性の患者さんでした。出産前から腰の痛みはあったものの何とかごまかしごまかしで過ごして来られたようです。

子供が産まれておむつ替え時の中腰、抱っこやおんぶをする際に痛みがどんどん増してきて、しまいには立つことや歩行時にも痛みが出てきたとのことで来院されました。

当院では初診時に動作分析や痛みの特定、姿勢や骨盤の歪み等がないか詳しく調べていきます。

この患者さんは骨盤の歪み(回旋、前傾、開き)があり、骨盤の前傾により腰の前弯が強くなっていました。

画像の説明

さらに股関節の動きが悪く、本来腰椎にかかる負担をカバーしてくれるはずなのにちゃんとカバーできない状態でした。

お話しを聞いていても抱っこすることで骨盤が前方に行き過ぎるとういことでしたし、出産後は骨盤を絞めるベルト等もしていなかったということでした。

などの理由から骨盤が開いたままでグラグラの状態でした。
骨盤がグラグラした状態だと上にある腰椎も不安定になるため腰痛が出ていました。

さらに骨盤が歪むことで股関節の位置関係も悪くなり、動きもわるくなっている状態でした。

今回のケースは骨盤の歪みからくる腰痛でしたので骨盤の矯正と局所の筋肉を緩める治療をさせて頂きました。

最初の3回である程度痛みが取れ、その後3回の計6回の治療で完治となりました。

痛みが取れただけでなく、股関節の動きも良くなり現在は歩くのも楽になり、痛みでしにくかったおむつ替えも楽にできるようになったようです。

最後に骨盤の歪みも確認させて頂きましたが、ばっちり左右対称の健康な骨盤となりました。

ひどい腰痛の割には早い段階で痛みがなくなり歩くことができるようになって良かったです(*'ω'*)

当院では、ダラダラ治療を長引かせることはしません!!

早く痛みを取るためにその患者さんに一番合った治療方法で治療させて頂いています。

そのため保険以外の治療を組み合わせて治療することがほとんどです。

早くしっかり治したい方にはおすすめです(^_-)-☆

痛みがでたら早い段階でしっかりと体を治して卒業して行ってくださいね(^^♪