画像の説明

症状 腰痛のせいで姿勢がピンとしません。

性別 女性

年齢 67才

ゆっくりと筋肉をゆるめて、強弱おりまぜたマッサージで骨盤の位置の左右のバランスを取って下さいました。
3回で痛みが取れました。

こちらの患者さんは普段通り自宅の片づけをしていた際に急に腰に力が入らなくなり、徐々に痛みに変わり、歩くのも辛くなって来院されました。

1日目はコルセットをつけて来院されました。

お体を見させて頂くと前屈時、左側屈・回旋時に右腰に痛みが走り、前屈は身体を軽く曲げれる程度でした。軽度の炎症もあり、腰には熱感がありました。

こういう場合、筋肉を緩めるマッサージなどをすると帰って症状が悪化することがありますが、当院の場合はメディセルによる筋膜リリースを行うので症状を悪化させることなく安全に治療をすすめることが出来ます。

筋膜をゆるめて皮下の循環を改善してあげるだけで痛みの度合が10→6ぐらいに減りました

さらに骨盤の歪みもあり、上半身の土台が安定していない状態だったのでリアラインコアを用いて歪みの矯正も行いました。

リアラインコアは通常スクワットや体幹の前・後屈運動をしながら、骨盤や肋骨の歪みを矯正していくのですが、使い方によってはギックリ腰のように体を動かすのが痛い時でも呼吸や座った状態での運動だけで十分に矯正されます。

今回も座位での運動と呼吸による矯正を入れたところ、6→4に痛みが減りました

この日はテーピングを施し、お帰り頂きました。

2回目にはコルセットを外して来院されました。

コルセットなしでも十分あるけるようになり、前屈も前回よりかなり可動が増えました。
2回目も同じような治療を行い、痛みも4→2ぐらいに減り、次回また見せて下さいとお伝えしました。

今回はだいぶ動ける状態になっていたので運動やストレッチをお教えして次回来るまでに自宅でやっておいてもらうことにしました。

3回目にはほぼ痛みは消失し、体の前屈も手先が床につくほどになっていましたので痛み、動き共に十分良い状態になったので治療を終了することにしました。

当院では患者さんが訴えている痛みの度合と体が正常な動きが出来ているかを確認し、治療終了の判断をしています。
痛みが取れたとしても正しい体の動きが出来ていないとまたすぐに痛みが再発する可能性が高いからです。

ギックリ腰も1日で完全に良くなるものではありませんが、初日でも10→4~5ぐらいまでは痛みが減るケースが多いです。
痛みが取れるまでに約3~5回、動きを改善するまでに計10回ぐらいの治療目安で治療しています。

もちろん、今回のケースのようにもっと早く痛みと動きの改善がみられるケースもあります。

痛みが出たら、一人で悩まずに早く専門家のアドバイスを受けることが望ましいです。

お電話でのご予約・お問い合わせは

06-6398-9795

もしくはLINEからよろしくお願い致します。

画像の説明



豊中市緑丘 少路から多数の方が来院されている整骨院
交通事故治療 産後骨盤矯正 姿勢矯正 スポーツ疾患 整体 美容 トレーニング などご相談下さい。