画像の説明

子供 姿勢

先日、姿勢についてネットで検索していると興味深い動画があったので見ていました。

あすなろラボという番組で

お母さん達が抱える子供の悩みを解決することができるか?

という番組内容の中で「今でしょ!!」で有名な林修先生が、

子供のしつけで一番重要なのは「姿勢をよくすること」とういうことを仰っていました。

「林先生は

・落ち着きがない
・勉強が長続きしない
・集中力がない
・大きい声がでない

などの原因は全て姿勢が悪いからなのです。

姿勢が悪い子は、授業中の先生の話を聞いていられる集中力、持久力がありません。
わざわざ、疲れやすく、集中しにくい姿勢で勉強しているからです。」

と姿勢不良により勉強や集中力にも影響が出るという話をされていました。

そうです、たかが姿勢ではないのです!!

子供の体は柔らかいが、悪い姿勢を長時間とっていると癖がつきやすく、だんだん定着して元に戻りにくくなります。

姿勢が悪いと、お子様の本来持っている能力を十分に発揮できなくなります。

例えば、以下のようなことが考えられます。

① 集中力・学力の低下

猫背になり呼吸が浅くなると十分に空気を体内に取り込めなくなり
脳が酸素不足になるため

② 運動能力の低下

姿勢が悪いと、筋肉を動かす神経伝達物質が上手く働かなくなり瞬発力や持久力など運動に関する能力の低下がでてくるため

③ 低身長

無理な姿勢を取り続けると、体に負担がかかるので伸びるはずの身長も伸びない

④ 視力の低下

猫背だと目と物の距離が近ついてしまうため

子供の姿勢が悪くなる原因は何なのか?

① テレビゲームやスマホの影響

最近はテレビゲームやスマホの普及により長時間小さい画面を見たり、画面に顔を近づけて見ることが多いため視力の低下が増加傾向にあります。視力が低下するとどんどん顔と物の距離が近くなるため姿勢が悪くなっていきます。

② 外遊びが減ったことによる筋力低下

先程にも書いたテレビゲームやスマホの普及や時代や環境の変化により外遊びがしづらくなっているため子供の運動能力はつい最近まで低下傾向にありました。

③ 正しい椅子の座り方を教えてもらっていない

僕たちが小学校の時は1年生の時に椅子の座り方を教えてもらっていましたが、現在は正しい座り方そのももを教えてもらっていないということです。
教えてもらっていない子供に姿勢よく座れといっても無茶な話です。

などが原因としてあげられます。

では、姿勢をよくするためにはどうすればよいのか?

子供の姿勢は、体が柔軟だからこそ整いやすいです!!

しかし、いくら親が姿勢を良くしなさいと言っても一度癖がついた姿勢の悪さはなかなかな治らないものです!!
むしろ、悪い姿勢の子が無理に良い姿勢をとろうとして胸をはることで別の筋肉が緊張してしまう。結果として良い姿勢とは程遠い姿勢となってしまいます。

そこで当院は、子供の姿勢矯正に力をいれています。

当院の姿勢矯正の特徴

★初回から効果を実感できる施術!!
★骨をバキバキとならさない安全・安心の施術
★しっかりと丁寧に施術内容、施術ペース、期間(ゴール設定)
 日常生活の注意点を説明します。
★自宅でできるストレッチ方法等をお教え致します。

☆当院では、他院と大きく違う点は、

お子様自身が正しい運動をしてもらうことで自分の自身の筋肉を強化していきます。

正しく動かす筋肉がつかないと、一時的にゆがみが治ったとしても正しい姿勢をキープできません。
今までの楽な姿勢にすぐ逆戻りになってしまいます

そうならないためにも、しっかり正しい筋肉をつけて正しい姿勢が一番体が楽なんだと教えなければなりません。
そうすることで、良い姿勢がキープできるのです。

姿勢が良くなることで結果的にお子様の本来もっている能力を最大限に発揮できるようになります。

お子様の姿勢の悪さでお悩みの方は、一度ご相談ください!


美療鍼灸整骨院

病院やマッサージに行っても取れない慢性的な痛み
急性期の怪我
交通事故によるむちうち・痛み
美容のお悩み

でお困りであれば当院にぜひご相談ください。

豊中市西緑丘1-1-19 JGS緑丘マンション101


↓タップで電話がかかります。
画像の説明

もしくはLINEからも予約・お問い合わせが可能です。