先日、マッサージ目的に来られた患者さんの話

マッサージ

当院では怪我の治療だけでなく肩こりや慢性的な腰痛や体のだるさ、むくみの治療も行っています。 (保険外の治療になります)

先日来院された患者さんは慢性的に首から肩、背中にかけてのこりがあり、辛いとのことで来院されました。
まず問診を行い、症状についてお聞きしました。
すると2~3年前に交通事故に遭い、後ろからおかまをほられてむち打ちになったとのこと。

その後3か月ほど整骨院に通院しもう良くなったと思っていたら、2~3年経った今でも痛みが残っているし、その影響かも?とのことでした。

それに加え、仕事ではデスクワークが多いためパソコンの画面をみるために前屈みになることが多く余計に首から肩、背中のこりが酷くなるそうです。

次に姿勢の状態を確認させて頂きました。

ご自身で思うまっすぐの姿勢をとってもらうと猫背の状態でした。

体全体が前に倒れていてかつ肩が内に入り(巻き肩)、首が前に倒れている状態です。

こういう状態になると約7キロある頭を支えないといけなくなるので周囲の筋肉に負担がかかります。

これが肩こりや背中のはりの原因です。

あとは運動不足も原因の一つになっていますね。

問診と姿勢をチェックさせて頂いたところで治療の提案させて頂きました。

当院の提案としてマッサージはどうしても一過性に良くなるだけなのでコリの原因である姿勢から改善していきませんか?

ということで姿勢改善治療(姿勢矯正のための運動)局所の筋肉を緩める治療を提案させて頂きました。

すると患者さんが「え、そんなことも出来るんですか?」と驚かれていました。

そうですよね、マッサージをしてもらおうと思ってきている人に運動を薦めるんですから!笑

患者さんにご納得していただいたうえでストレッチポールとリアラインコアをしてから筋肉を緩める治療をさせて頂きました。

治療後、体の状態をチェックしてもらうと体全体が軽くなってコリが楽になったとのことでした。更に体の前屈・後屈の可動域の広がりも実感して頂けました。

患者さんから「マッサージには月に1・2回行ってたけど、こういう治療は初めて受けました。それにマッサージはその場はいいけどすぐ戻ってしまうんですよ。けど歪みを治してもらうとこんなに変わるんですね」とおっしゃって頂きました。

当院では問診を行い、患者さんが何をどうしたいのかお悩みを聞きそのお悩みにあった治療プランを提案させて頂きます。

患者さんがマッサージを希望であったとしても必要であれば今回のように運動療法を提案させてもらうこともあります。もちろん無理強いはしません。あくまでも提案させて頂いて患者さんご本人が納得してから治療に入ります。

まずは持っているお悩みをお聞かせください。


当院に初めて来院される方は下のクーポンをお使い下さい。

画像の説明

お電話でのご予約・お問い合わせは06-6398-9795


豊中市 緑丘 整骨院 交通事故治療 骨盤矯正 姿勢矯正 スポーツ 鍼灸 美容 トレーニング などご相談下さい。

美療鍼灸整骨院

豊中市西緑丘1丁目1-1-19

JGS緑丘マンション101

http://www.biryouseikotsu.com/

06-6398-9795

コメント


認証コード7172

コメントは管理者の承認後に表示されます。