寝違いとは

寝る前には異常がなく、朝起きた時に首・肩・背中に発生する急性の筋・筋膜症のことです。

症状としては

首や肩、背中に痛みが出たり、首を動かそうとすると痛みが出て動かせなくなる

首を回すことが困難で運動により疼痛が増強する。

痛みのために頭を持ち上げることが出来なくなる

などがあります。

当院でも寝違いの方は結構多く来院されます。

寝違いの原因

・同一方向ばかりで寝ている(右向きで横向きばっかりで寝ている、うつ伏せばかりで寝ている)

・枕の高さの問題(高すぎても低すぎてもダメ、自分に合った高さを探す)

・肩こり(肩こりからも寝違いになるので、普段からストレッチや運動をして筋肉を緩めておく)

画像の説明

寝違いの治療

寝違い自体は症状によりますが、痛みがきつくじっとしていても痛みがある場合は筋・筋膜が炎症を起こしている可能性がありますので冷やした方がいいですね。

また、筋肉自体が硬くなって筋繊維の伸びが足りなくなってしまっているので徒手療法で筋肉(肩甲挙筋や胸鎖乳突筋)を緩めていきます。

その後は状態に応じて超音波治療、カッサによる筋膜治療、鍼治療などを組み合わせて一刻も早く症状がとれるようにしていきます。

超音波は筋肉自体の修復を早めてくれます。痛みが深部にある時に有効です。

鍼治療は痛みが深部でかつピンポイントで痛みの場所がわかる場合に有効です。写真上が鍼

カッサによる筋膜治療は痛みの原因が筋膜にある場合(痛みの場所が浅い場合)に有効です。写真下がカッサ

画像の説明

治るのにどれぐらいかかる?

経験上、症状が軽度のもので1~2日、重症になると1週間~10日ほどかかることもあります。

完全までに痛みは引かなくても、約90%の方が当日で痛みが改善されています。

放っておいても痛みは引いてきますが、首が痛いと仕事や勉強も集中しにくいと思います。

早い段階で治療することで痛みも早くとれてきます。


豊中市 緑丘 整骨院 交通事故 スポーツ 鍼灸 美容 トレーニング マタニティー疾患などご相談下さい。

美療鍼灸整骨院

豊中市西緑丘1丁目1-1-19

JGS緑丘マンション101

http://www.biryouseikotsu.com/

06-6398-9795