Top / 姿勢改善整体 / メディセル筋膜療法(筋膜リリース)

メディセル筋膜療法(筋膜リリース)

画像の説明

メディセル筋膜吸引療法とは?

メディセルは吸引ローラーを用いて癒着して歪んだ筋膜をゆるめ(筋膜リリース)、素早く疲労物質や老廃物の排出、余分な水分を体外へ排出促進する施術方法です。

これによって、血流・代謝が盛んになり、痛みや筋肉痛、だるさの早期回復が期待されます。

画像の説明

また筋膜や皮膚をリリースすることで関節の歪みを整えて、体を動かしやすくします。

どこに行っても治らないと嘆く方から今注目されています。

メディセルはもともと美容目的やエステでのダイエットなどに使用されていた機械です。

しかし、学会で痛みの改善や関節の動きの改善に吸引施術が効果的であると注目されるようになり、メディセルが使用されるようになりました。

今ではプロのスポーツ選手・アスリートが怪我のメンテナンス、ボディコンディショニングに愛用しています。

また、全身の筋・筋膜の癒着が緩むと、姿勢も改善され、様々な症状の改善が期待されています。電気や超音波を使うわけではないので妊婦さんにも優しい施術方法です。

痛みの原因とは?

まずお伝えしたいことはほとんどの痛みの原因は、関節や体の歪みによるストレスということです。

ではなぜ関節や体が歪むのか?

関節の歪みには筋膜が大きく関係しています。(筋膜についての説明はこちら

関節を動かすためには骨に付着している筋肉の収縮が必要です。筋肉が収縮することで初めて骨を動かし、関節運動を可能にします。

また関節は骨と骨が正しい位置にあることでうまく噛み合わさり、正しい動きを可能にします。

しかし、生活習慣や無意識のクセで間違った体の使い方をすると筋肉や筋膜の癒着・が起こり、その状態で動かし続けると筋肉が引っ張られて関節の歪みを生じてしまいます。

例えば歪みを引き起こす原因として以下のようなことが考えられます。

デスクワーク

・長時間のデスクワーク
・同じ姿勢でいることが多い、
・座っている時間が長い
・スマホを長時間扱っている
・脚をよく組む、いつも同じ側にカバンを持つ・かける
・スポーツ時のフォームが悪い
・怪我をした時の炎症によって起こる

などが挙げられます。

歪むとどうなるのか?

関節が歪むと骨と骨の噛み合わせが悪くなり、正しい関節運動が出来なくなります。
すると無理に引っ張られた関節周囲の筋肉や筋膜にストレスがかかり、痛みや運動障害を引き起こします。

画像の説明

さらに歪みがひどくなると骨にも負荷がかかり、骨が削れたり形が変わり最終的には関節が変形してくることもあります。高齢者の変形性膝関節症などがその例です。長年の歪みによる不良動作で骨が変形して痛みが出ている状態です。

ではどうすれば歪みは改善できるのか?

関節の歪みを元の正しい位置に戻すためには

ステップ1 

関節の歪みを引き起こしている原因を取り除く。

CIMG0139 640

例えば、皮膚、筋膜、筋肉がそれぞれが癒着を起こすと関節運動が妨げられて歪みを引き起こすのでそれぞれの癒着を剥がす必要があります。

癒着をわかりやすく説明すると自分の服のサイズより2サイズ小さい服を着ているような状態です。そんな状態だと動きにくいですよね。それと一緒です。

ステップ2

歪みを整えるための正しい関節のエクササイズを行う。

CIMG0119 640

ステップ3

エクササイズのレベルを上げて関節をサポートする筋肉を鍛える。

CIMG0135 640

この3ステップが必須になります。

以下のような方に特にオススメです。

・ギックリ腰や捻挫など急性期外傷(ケガ)
・慢性的な腰痛や肩こりをお持ちの方
・体の硬さによって痛みが出ている方
・産前の腰痛や骨盤の痛みをお持ちの方
・冷え性や足のむくみをお持ちの方
・顔のむくみや、疲れにお悩みの方

メディセルは施術方法の一つで単体のメニューはございません。
メディセルの施術を受けてみたい方は根本改善整体を是非ご予約下さい。

根本改善整体 オファー価格 スマホ用

矢印

ネット予約ボタン2

電話ボタン

※日曜日は19時までにご予約下さい。

当院地図