腰痛

腰痛でこんなお悩みありませんか?

朝、起き上がる際に痛みで10分は動けない・・
ベッドで寝がえりをうつのもきつい・・
まっすぐ体を起こして立つことができない・・
長時間立っていると腰に痛みが出てくる・・
子供を長時間抱っこすると腰が痛くて辛い・・

このようなお悩み当院でしっかりと根本から改善しましょう!

そもそも腰痛とは?

人間は元々四足歩行で歩いていましたが、進化の過程で無理矢理二足歩行になったため上半身を腰から下半身で支えなくていけないようになりました。
立って歩く時は、体重の60%を腰が支え、しゃがむと、その数倍の負担が腰にかかると言われています。

それだけ腰には重い負担がかかり、老化も早くから始まります。なかでも椎間板は腰椎と腰椎の間に挟まっていて、骨と骨がぶつからないようにクッションの役目をしている軟骨ですが、20歳を過ぎると、すでに老化が始まると言われています。

つまり、進化の過程で今までかからなかった負担が腰にかかるようになったのです。

よく腰が痛い、慢性的に腰痛がある、ぎっくり腰になったとか言われていますが、腰痛は症状や原因により何種類かに分類されています。

慢性腰痛は椎間板の変性、脊椎の変性や構築異常、腰部外傷の後遺症や内臓疾患からの関連痛などから慢性的な腰痛を訴えることもあるためしっかりと原因を見極めなければなりません。

腰痛の種類

急性腰痛症(ぎっくり腰)

慢性腰痛症は以下のものを含むことがあります。

筋・筋膜性腰痛(筋・筋膜が癒着や硬くなることにより血液循環不全を起こし痛みが出現)
腰椎椎間板ヘルニア(腰椎椎間板が変性し飛び出てきた髄核が神経を圧迫)
変形性腰椎症(腰の骨が変形し、関節可動域不良、神経を圧迫することで痛みが出現)
腰椎すべり症(腰椎が前にずれることにより脊髄神経の圧迫をおこし痛み・痺れが出現)
腰椎管狭窄症(腰の骨の間にある脊柱管が骨の変形やずれによって)
坐骨神経痛(坐骨神経が腰椎や臀部で圧迫されることにより痛みや痺れを引き起こす)

しかし、これらの症状も最初から起きていたわけではありません!

腰痛の本当の原因とは

例えば上にも書いたように腰椎椎間板ヘルニアは腰椎の椎間板(骨と骨の間にあるクッション)が変性し、中身(髄核)が飛び出て神経を圧迫することで痛みや痺れ・運動麻痺などの症状が出ます。

それではなぜ髄核が飛び出ることになったのでしょう?

その答えは

①骨盤のゆがみ

②姿勢の悪さ

③運動不足

④筋膜の癒着、筋肉の緊張

などが考えられます。

①足を組んで座る、あぐらをかいて座る、長時間立つ時に体重をどちらかの足に乗せるなどの理由により骨盤のゆがみが発生します。
骨盤は家で言うと建物を支えるための地盤の様なものです。地盤が緩むと上の家は崩れてしまいますよね。腰も一緒で骨盤がゆがむと上半身の安定性がなくなるため関節、椎間板、靭帯に疲労が溜まりやすくなり、そのまま放置していると痛みに変わります。

②姿勢が悪くなると猫背になります。猫背になると肩が丸まってきて巻き肩や内肩と言われるような状態になり、重心位置が悪くなります。頭や肩が腰よりも前に出てくるため斜めになった上半身を支えなくてはいけなくなります。その状態になると背中や腰の筋肉が頑張りすぎてしまうため筋肉に緊張が起こり、腰痛が出てくるのです。

②筋肉は適度に動かしていると筋肉はゆるみ、筋肉内のポンプが働くため血液の循環も良い状態を保てます。
しかし、体を長時間、長期間動かさないでいるとだんだん筋肉もさぼるようになり、ポンプが上手く働かず血液循環がうまくいかなくなります。すると発痛物質や疲労物質が患部に溜まり痛みが出現します。

③筋肉や筋膜は体を動かさないとお互いの間にある隙間が保たれなくなります(癒着)。
この隙間には血管や神経が走っているため癒着すると血管・神経が圧迫されて腰痛を引き起こします。

いずれかのどれかが原因もしくは複数の原因が混じり合って椎間板、関節、靭帯に負担がかかり髄核が飛び出て神経を圧迫し症状が出ると考えられます。

つまり、これらの原因は取り除くことで腰痛は楽になることでしょう!
また、腰痛予防につながります!

当院での治療方法の特徴

体を根本から変える3つのアプローチ方法

①メディセル筋膜療法

癒着している腰部や臀部の筋膜や筋肉を剥がして血管・神経の通り道を作ってあげます。
血液、神経の通りを良くすることを目的に行います。
また、癒着がはがれると体の柔軟性の向上が期待できます。

②骨格の歪みを矯正

腰痛改善には骨盤のゆがみと姿勢を整える必要があります。
当院ではリアラインコアという矯正ベルトを使用し、ご自身で運動をしてもらいながら矯正してきます。

③トレーニング

癒着を剥がし、骨格を整えたら正しい体の使い方を覚えなおします。
体の使い方や柔軟性が悪いと痛みや症状をぶり返してしまうからです。

④必要に応じて鍼灸治療や超音波、ストレッチポールなどを行います。

腰痛が楽になると

ベッドで寝返りも楽になりぐっすりと熟睡できるようになります。
朝、起床時にスッと楽に立ち上がれるようになります。
姿勢がよくなり、長時間立つのも楽になります。
子供を抱っこしたり、存分に遊んであげることが出来ます。

最後に、、あなたがこのページを見ているということは、何かしら腰痛に悩んでいることかと思います。
もしかするとすでにマッサージに行ったり、病院で注射や痛み止めをもらっているかもしれませんね。
もし、今の症状が全然良くなっていなければその治療方法はあなたにあっていない可能性があります

それでもマッサージや鎮痛薬、注射などその場しのぎの治療をつづけますか?

時間は少しかかるけど、今度こそ体の根本から改善して腰痛の出ない体作りをしていきましょう!

症状の改善のため精一杯努力することをお約束致します!

ご予約時に「根本改善整体で予約をとりたいんですけど」とお伝えください。

オファー スマホ用

↓タップで電話がかかります。
ご予約・お問い合わせ

※日曜日は19時までにご予約下さい。

LINEからも予約・お問い合わせが可能です。